• simada3

チャリ配、配達先は建設現場だぞ

スターティング:

こんにちは、チャリ配爺です。チャリ配ブログNo.15です。

今回は「配達先」にまつわるエピソードです。

チャリ配の配達先は、個人宅だけでなく、飲食店・塾・クリニック等の様々な事業所があります。

どうやって入れるこの荷物?:

ある日チャリ配は変わった荷物を配達しました。長さ1m近い細いレール状のもので、壁材の一部の様でした。当然チャリの荷台のカゴには入りません。完全にオーバーしています(泣)。

爺は悩みました(苦)、どうやって入れようかと。そこでヒラメキました(喜)。

「そうだ、無理に中に入れる必要はないんだ」と。カゴの上に載せてバンジーコード(ゴムバンド)でしっかり留めました。逆転の発想です。ていうか、そもそも入れようにも入らないのですから(笑)。よし、これで運べるぞ(喜)。

配達先がおかしいぞ:

さて、配達先はどこだ? 爺は荷物の配達先を見て、暗くなりました。

明らかに個人宅への配達で、名前もあるのですが、○○様邸となっています。ちょっと変だと思って住居表示を見ると、吉敷中東4-9999と言った表記になっています。

現在の配達エリアの住居表示は全て、吉敷中東4-9-9のような表記です。以前新表示になる前の旧表示の荷物を配達したことがありました。旧表示では配達できません。

その時は電話で確認して、新表示を教えてもらって配達しました。

今回もそうかもしれない、と爺は思いました。今や爺もだいぶ知恵がついてきました。

増えるより減る方が多いのが玉に傷ですが(笑)。


配達先は現場だぞ:


落ち着いて、そう、電話番号を探せばいい。そして、ほ~ら、あった。

でも、何か変です。番号が普通ではないんです。今は山口市は、083-○○○-○○○○ですが、その番号は、0834-○○-○○○○です。これも古いのか? そう思いつつも恐る恐るかけて見ました。かかりました。でも、個人宅のはずなのに、業者名で応えました。建設業者です。おかしい、と思いつつも、事情を伝えると、何と配達先の個人宅は、建設中の現場だったのです。当然住人はいません。だって、家はまだ完成してないのですから。爺だってそんな所には住みません(笑)。

幸い、電話に出た建設業者の人が現場の地理に詳しい人だったので、現場の位置を詳しく尋ねて、配達先の場所が判明しました。あ~、あそこですか。あの造成中の現場ですね。その場所は、爺が配達途中に何度も見ていたので、すぐに分かりました。

チャリ配、現場へ直行だ:

現場作業の人は夜はいません。大体夕方には作業を終えて、帰宅してしまいます。

通常の個人宅への配達とは逆です。爺はすぐにチャリを走らせ、現場へ向かいました。

作業員の方に確認してもらって、受け取りしてもらいました。

こんなこともあるんですね、まさか建設中の現場が配達先になるとは。

チャリ配爺はまだまだ場数が足りないようです(泣)。

配達先は空き家だぞ:


ある日集合住宅へ配達に行った時のことでした。 ドアを見て嫌な予感がしました。

ドアポストにシールが貼ってあって、投函できないようになっています。呼び鈴を押しました。予感的中です。何の反応もありません(暗)。そもそも呼び鈴が鳴っていません(泣)。案の定、空き家でした。

しかし、知恵の付いてきた爺はここで慌てません。過去、転居して不在のケースも経験しているからです。こんな時は? そうだ、電話番号だ。あった。早速電話すると、出てくれました。事情を聞くと、今後転入するらしく、まだ旧住所に居るとのこと。

旧住所を聞くと、チャリで数分以内の所なので、即直行、配達完了しました。

どんな時でも慌てず対処することが大事だということを、あらためて認識した爺でした。



エンディング:

チャリ配ではこれからも思わぬ配達先がありそうです。想定外のことはどんな場合でもありうるものです。

大切なことはその際どう冷静に対応するかということでしょう。迅速で適切な判断が求められるのです。

チャリ配爺のチャリ配中の「配達先」にまつわるエピソードいかがでしたか?

次回もチャリ配中のエピソードをお楽しみに。

では、次号まで、またね。

#宅配 #山口 #自転車宅配 #チャリ配 #配達先

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

初めまして、配爺です

(1)あいさつ みなさん、はじめまして。精密部品のルート配送を担当している、通称、配爺(ハイジ―)です。と言っても、自分で勝手にそう呼んでるだけだけど(苦笑)。 今回、配送の現場について肌感覚で発信しちゃいます。配送の現場について知りたい方、必見で~す。 孫娘の配子とのチャット形式で話を進めていきます。 さあ、配爺と配子の配送チャットの始まり、始まり。 (2)仕事紹介 配子:普通、配送って言うと、

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us

〒753-0872 山口市小郡上郷流通センター西901-15 山一運輸興業㈱NCS(ニュー・コミュニティ・スタイル)事業部(ncs-yamaichi)

083-934-8153