© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us

〒753-0872 山口市小郡上郷流通センター西901-15 山一運輸興業㈱NCS(ニュー・コミュニティ・スタイル)事業部(ncs-yamaichi)

083-934-8153
  • simada3

この名前何て読む?レアな名前に御用心。

スターティング:

こんにちは、チャリ配爺です。チャリ配ブログNo.12です。 今回は「氏名」にまつわるエピソードです。 配達時にチャリ配は必ず配達先の氏名を読み上げて確認をします。間違ったところに配達したら大変ですから。

チャリ配、名前を読み上げろ:

特にチャリ配爺のように年配になると、小さい字を見間違えたりすることが増えて来るので、とても慎重に住所と氏名を確認します。まあ、単に臆病なだけかも(笑)。こんな 時はTVのCMのように叫びたくなります、「本当に荷物の字は小さ過ぎて読めない」 と。 荷物の氏名を配達先に見てもらって確認してもいいんですが、配達先が年配の方だと、 すぐに老眼鏡を取りに行く人もいます。なので、名前を読み上げて確認するのが確実なんです。

同姓に気をつけろ:

チャリ配が名前に慎重な理由は他にもあります。近所で、場合によっては隣同士で同じ名字なんてこともあるからです。同姓の家は結構固まっていることがあるからです。 あ~、あそこだ、と早とちりして配達すると、とんでもなく恥ずかしい思いをします。 爺も危うく呼び鈴を押す寸前に気付いたこともあります。お~、クワバラ、クワバラ (汗)。 なので、必ずフルネームで読み上げることにしています。

これなら読めるぞ:

 氏名の確認は声に出して読み上げるのが一番です。 その際、よくある名前は爺でも簡単に読めます。一応義務教育は終了していますから、 成績は今一でしたが(笑)。

全国的によくある名前は山口でもやはりよくあります。

名字では例えば、

  山本・渡辺・田中・山田・井上・斎藤・小林・中村・坂本、等

 山口で特によく目にする名字もあります。

  藤井・伊藤・藤田・後藤・吾藤、等「藤」の付く名字  

  白石・石田・石山、等「石」の付く名字  

  吉村・吉松、等「吉」の付く名字  

  杉山・杉田、等「杉」の付く名字  

  蔵元・蔵重・蔵田・倉増、等「蔵・倉」の付く名字  

  秋枝・秋山・秋元・秋本・秋里、等「秋」の付く名字  

  梶山・梶田・梶原、等「梶」の付く名字 重本・重田、等「重」の付く名字

  縄田・永久・阿武・金子・柴田・安光・増野・村田・原田・松岡・棟久・ 柳井・

  河村・佐々木・長田・小田・西村・緒方・山縣・入交・中原・ 細田、等

レアな名前に御用心:

 字自体は難しくはないが、複数の読み方ができる名字や少し読みにくい名字もあります。

  武居(タケイ?タケスエ?)・棟居・宗内・海野・善久・関段・千々松・鬼村・

   河内山・金築・首藤・新明・石掛・御手洗・礒部、等

 こんな時爺は少しだけ眉間にシワを寄せ、豊富な経験を活かして(大したことはありませんが)(笑)、読み上げ、本人に正しいか確認してもらいます、次回の配達のためにも。間違っていても訂正しない寛大な人も結構いますから。

しかし、次のような名字に出会うと、全く自信が持てません、と言うか、はっきり言って読めません。う~ん、お手上げです(泣)。

 沓野・九十九・日下・目・流石・栢多・楳本・椙山・蒲、等

いきなり配達先へ行き名前を読み上げようとして、ハタと詰まり、気まずい思いをすることになります(恥)。

ネットを使え、チャリ配:

こんな時はどうするかって? 前もってネットで調べます。爺でも多少の文明の利器は使えますから(笑)。 ただパソコンに入力する時、漢字の入力に困るようなレアな漢字もあります。読み方も 画数もはっきりしない。こんな時、爺の漢字力の超低さが露呈してしまいます(恥)。

本当は荷物の名前表示に、フリガナがローマ字をつけたらいいと思うんですが。 ちょっとした改善ですが、中々進みません。ついでに、指定日時・住所・氏名は大きく 表示して、見易くしてもらったらいいと思うんですが(願)。

名も読み上げろ:

 チャリ配は名字(姓、上の名前)だけでなく、名(下の名前、ファーストネーム)も読み上げます。同姓の人も結構いますから。

次のような一般的な名なら、爺もホットします。

 太郎・和雄・茂・博・稔・良夫、等  陽子・文子・悦子・美裕紀・佳奈子・純子・

 佳子、等

若い人では次のような名も良く見られます。

 翼・裕也・大樹・昂樹、等  文香・梨沙・友紀・由貴・夢子・美央、等

でも次のような名前が出て来ると、爺は少し悩みます。  

 奨・担・稔明・勗・价克・容浩・樹・敦生・満郎・章史・卓彌・恭昭、等

 愛与・清佳、等

名字以上に名を間違って読まれるのは、誰しも嫌なことですから。 爺はチャリ配を始めてから、TVを見ても字幕の人の名前の読み方がとても気になるようになりました(笑)。

エンディング:

氏名は個人を特定する大切な情報なので、その確認は大切です。間違って配達することはもちろん許されませんし、間違って読み上げることは、配達する人、受け取る人双方にとって感じのいいものではありません。

その氏名ひとつをとってもいろいろ学ぶことがありそうです。

氏名にはぜひフリガナを付けたいものです。

チャリ配爺のチャリ配中の「氏名」にまつわるエピソードいかがでしたか?

次回もチャリ配中のエピソードをお楽しみに。

では、次号まで、またね。

#宅配 #山口 #自転車宅配 #チャリ配 #名前

6回の閲覧